【120時間節約】機会損失を失くして、先延ばしをなくす行動心理学

ぼくは行動経済学の専門家だ。

どう人が行動し、結果を出すか考えるコーチでもある。

人は、目標があっても、どんなに叶えたい夢があっても、先延ばしにしてしまう。

なぜ?

現状維持をいたい。
成功するのが怖い。
失敗するのが嫌だ。
目立ちたくない。

みな、それぞれ理由があり、行動を避けている。

でも、すこし考えてみてほしい。

迷っている時間、後回しにしている時間は失われているということに。

会計学の分野では、これを機会損失という。

たとえば、1日100万円を売り上げられるセールスマンが、後輩の指導で1日半分しか売り上げられなかったとしよう!その場合、会社にとっては50万円の損失が出ていることになる。

これを、あなた自身の行動に当てはめてみてほしい。あなたの人生は夢や目標を叶えるためにある。決して、生活のためや世間体や親のために生きているのではない。

夢があるのに、行動していない。言い訳して行動していない。考えている時間が、損失につながっていることに気がついてほしい。

この記事では、行動を先延ばしにしてしまっているあなたのために、行動を今すぐ初めて、機会損失を失くす方法をお伝えしていく。

・自分を変えたい
・夢がある。
・行動したい
・成功したい

こんな結果を得たい人は必見だ!ただ、ここで、注意がある。この記事は、行動をしてもらう前提で話を進めていく。ただ、読んでなにも行動に移す気がない人は今すぐこの記事から離脱していただきたい。

今すぐ行動することのメリット

そうそう。さっき言ったみたいに、後回しを辞めて行動できるようになると、機会損失が減る。人は後回しで、1日2時間から4時間無駄にしているという研究もあるから、いますぐやる癖をつければ、最大4時間もあなたは時間を増やせることになる。

1カ月で120時間。1年では、僕の頭では暗算できないくらいの時間が増える?というか使えるようになる。この使えるようになった時間であなたは何に投資をしますか?

さらに、悩んだり、考えたりしている時よりもなにかに集中している時間の方が幸せを感じるとも言われている。ポジティブ心理学では、フロー状態なんて言い方をする。

あなたは最近、フロー状態になった時がありましたか?好きで、勝手に集中しちゃうことがあなたの才能ややりたいことかもしれません。

仕事でも、やらなきゃいけないことでも、いますぐやる癖をつけて、使える時間を増やし、フロー状態になれるものに時間を使ってみてはいかがでしょうか?

今すぐ行動することのメリットは、使える時間が増えること。そして、悩まずすぐ取り組むことで集中できるようになって、幸せになれる。そして、長い目でみて、今作った時間が、10年後に何倍もの価値になるかもしれません。

たとえば、今時間を作って何か資格の勉強をしたとしましょう。そして、資格試験に合格して会社の収入が月に5000円だけ増えたとします。年に6万円、10年で60万円になるかもしれないんです。何時間の時間を投資して資格を取るかはその人によるでしょう。でも、アルバイトの時給が1000円なのを考えると、600時間以上も1つの資格を取るのにかかるわけはないので、確実に資格の勉強はいい投資になるということ。

いまは、適当にお金の例を挙げましたが、夢への投資は確実にいい投資になると思います。理想の状態、夢が叶ったら最高じゃないですか?いくらのお金にも代えられない価値があるはずです。長い目で見ること。悩んだり、考えている時間は無駄になって、損失になっているということを頭にいれてください。

いますぐ行動する人の行動パターン

いますぐ行動することでどんなメリットがあるか知ってもらったところで、具体的に今すぐ行動できると、どんな行動になるのかイメージしてもらいましょう。

行動パターン1 恋愛編

あなたが今すぐ行動できないとこんな結末を迎えてしまいます。想像してみましょう。あなたには大好きな女性がいるとします。最高にあなたの好みであなたにとって世界1の女性です。でも、あなたは悩んでいます。どう声をかけよう!どう仲良くなろう!どうしよう。どうしよう!

ここで、もう一度考えてみましょう。設定はどうでもいいんです。どこにいる、どんな女性なのかは。この悩んでいる状態が損失に繋がってるということを知って欲しいんです。

考えていて、悩んでもなにも変わらないということです。失っているのは時間だけ。だったら、思い切って、声をかければ、相手には恋人がいるかもしれない。あなたが相手のタイプからはほど遠いかもしれない。でも、すぐに声をかければ、時間の無駄はなくなります。

声をかけてもなにも失わないことを知って、次にタイプの人を見つけた時にまた声をかけられるかもしれないですし、奇跡的にタイプの女性と付き合えるかもしれない。チャンスは今すぐ行動の先にしかきません。

そういう僕も、いつも行くカフェの店員に声をかけて、いまはその女性と・・・

行動パターン2 仕事編

あなたは今の仕事に満足していないですか?フロー状態になれる仕事?楽しい、やりたいことが仕事ではないですか?そういうつまらない仕事をしている場合、毎日8時間以上を損失していることでしょう。学生ではないあなたは、寝ること以外の多くの時間を仕事をして過ごすことになります。なので、その仕事が面白くなければ、人生の満足度は高くはないでしょう。

真剣に考えてみてほしいんです。このまま一生いまの仕事を続けますか?いや、続けたいですか?65歳になって定年した時、あなたの手には何が残るでしょうか?つまらない仕事を続けていても、なにも残らないのではないでしょうか?

いきなり仕事を辞めろ!と言っているのではありません。今の仕事をすべてとは思わないで欲しいと言うことです。そして、まずは、どういう働き方をしたいのか考えます。安定のためなら、今のままつまらない仕事を続けるのも選択肢の1つです。

ですが、そうではない。理想の働き方があなたの中にあるのなら、なにも行動しないのは損失です。たとえば、朝早起きして、独立のための勉強をする。飲み会を断る。残業をしないで済むように仕事の効率を上げる。などなど。

いますぐ行動するための行動心理学

ここで、質問です。あなたは心理学をどういうものだとお思いですか?科学ではないし、人の性格を当てたりとか、無意識とかよくわからないものを対象にしている科学とは遠いものだと思っていませんか?確かに、1900年代まではトラウマの解消などの心理療法がメインでデータや証拠よりも心の病を治すことがメインでした。

ですが、最近は脳科学が発展して、生理的な反応から脳の働きを分析するようになりました。そして、心の中ではなく、行動をデータ化する学問に代わってきたんです。よく自己啓発などで、メンタルとかマインドとか言われています。そういうあやふやなものは心理学でももう信用していないんです。

ここで紹介する今すぐ行動するための方法は、メンタル的なものは一切関係ありません。だれでも、確実に行動を変えられる方法です。方法はシンプルです。行動をチェックし続けること。これだけです。そのために、ゴールや本当に求めていることを明確に設定する必要があります。

人はなにも目標がないと、感情に流されやすくなります。その理由を簡単に説明しておきましょう。人は、感情によって動かされています。そして、感情はどこから来るかというと、価値観や固定観念から来ます。その価値観や固定観念は、脳の神経回路に影響を受けます。

脳の神経回路の特性→価値観・固定観念→感情→行動

たとえば、あなたはご飯を食べるとしましょう。ご飯を食べるという行動をとる前に、感情が動いています。腹が減っていたら、イライラするはずです。そのイライラした感情を避けるために食すという行動に出ているはずです。

また、そこまで腹が減ってなくても、物を食べるのは夜にはご飯を食べるという固定観念があるからでしょう。

そして、脳の神経回路の特性は、まったく意識していなくても、食には好みがあることです。食べる前のお店を選ぶ時点で自分の好みの店を選んでいることでしょう。なぜ自分がラーメンを好きなのか、なぜラーメンをうまいと感じるのか説明はできないでしょう。

自己啓発では、この価値観や固定観念をいきなり変えろと言っているわけです。ネガティブをいきなりポジティブに変えられると思いますか?ネガティブかポジティブかは、親の影響が30%~50%、その他は育った環境と言われています。なので、そう簡単に価値観や固定観念を変えることはできないんです。

では、どうすればいいのかというと、行動を徹底的に記録します。後から思い起こして、なぜ目標に関係ない行動をしてしまったのか予想します。

たとえば、いまサラリーマンの人が独立したいと思ったとしましょう。これはあなた自身の目標をあなた自身がしっかり設定してください。独立のために必要なことを考えます。どんな知識、どんなスキルが必要?資本金のためにお金がいくら必要?徹底的に考えます。はじめはなにかをやることではなくて、なにかをやめることにフォーカスしてみてください。

毎日、上司に合わせて適当に残業していたなら、残業を辞める。毎日、飲み会で愚痴を言いあうのを辞める。ジャンクフードを食べているのを辞める。夜更かしを辞める。などなど。

ここで、ポイントです。なにか1つの行動に集中してください。いきなり複数の行動を辞めると思ってもできないと思います。なにか1つに集中して、辞められたか、やってしまったかその日の終わりにチェックしてみてください。

まずは、毎日チェックすることをするための時間を確保するのが重要かもしれません。

徹底的に行動の断捨離をしたら、今度は、行動の変えていきます。この変えていきます、と言ったのは理由があります。人は習慣の生き物で人の行動はほぼ習慣化されています。朝起きるのも、朝飯を食って、歯磨きをして、身だしなみを整えて、家を出るのもすべて習慣化されています。

その習慣をまずは壊すことが大切です。だから、行動の断捨離をまず初めにやりました。でも、行動をやめても今度は新しい行動が習慣化されていきます。残業を辞めて、飲み会に行かなくなったら、今度は家でテレビを見る時間が増えるだけかもしれません。ボーっとする時間が増えるだけかもしれません。

それでは、まったく意味がないので、新たな行動を追加していきます。はじめは、既存の習慣があるので、なかなか新しい行動ができないでしょう。ですが、記録は続けます。ここで、ポイントなのは、行動できない自分を許してあげること。できなかったら、まぁいっか。できたら、俺超スゲーでいいんです。

日本人は、なかなか褒められないし、なかなか褒められない特性があります。だから、知らない間に人に褒められるために行動している場合が多いんです。上司に褒められたい。同僚に認められたい。でも、それだとどういうことが起こるでしょう?

褒められるために行動している時は、えらい自分。行動していない時は、ダメな自分。って決めつけてしまうんです。このできなくてもいいんだよ~っていう心の持ちようがモテるようになると、自分を責めることなく、どうすれば明日はできるようになるかな?って考えられるようになってきます。

さきほど、行動の前にいろいろなことが働いていると言いました。行動の前に、感情が動き、価値観、固定観念があり、脳の神経回路が関係していると言いました。だから、行動をチェックして変えても、脳の神経回路が邪魔をして、元に戻ってしまうんじゃないの?って思うかもしれません。

ですが、行動を変えると脳のなかでこういうことが起こります。
認知不協和音と言います。

これは、行動に感情や価値観を合わせるという働きのことです。
たとえば、女性に弱みを見せられたとしましょう。弱みを見せられると、自己開示の返報性と言って、弱みを見せてくれたから優しくしてあげようという心理が働きます。

そして、男性は優しくしてあげた女性を好きになってしまうものなんです。これ、どういうことかというと、脳はこういう判断をするんです。優しくした=好き。不思議ですが、好きな人じゃないと自分は優しくするはずがないという固定観念があるので、優しくしてあげてしまった相手を好きになってしまいます。これを認知不協和といいます。

これが、人が恋をするメカニズムです。話がそれましたが、話を戻すと、意識しまくって、行動を変えると、それに合わせて、感情や固定観念まで変わるということです。

だから、とにかく行動を変える。そうすることで、感情が変わり、価値観や固定観念が変わり、脳の神経回路が変わります。ここ重要で、脳の神経回路が変わるのには、だいたい100日かかると言われています。行動を変えて、それが習慣化し、当たり前になるまで100日かかるということです。100日間しっかり続けることで、脳まで変えられるわけです。

いますぐできるおすすめの行動

それはズバリ、物の断捨離です。いきなり行動を捨て、行動を変えるのが大変です。その人のためにおすすめなのが、物の断捨離です。なぜ、物の断捨離がおすすめかというと、その分、行動が減るからです。たとえば、どうしても、テレビを見るという行動がやめられないという人は、究極的にいえば、テレビを捨てれば、テレビを見れなくなります。スマホのゲームを長時間やってしまうなら、そのゲームをけしてしまえばいいんです。

こう考えてみてください。あなたの理想の世界が叶った時、あなたはそれを持っていますか?1カ月以上使っていない物はすべて捨ててしまっていいと思います。本当に必要なものだけ残して後は捨ててしまいましょう。いきなり捨てるのが心が引ける人は、毎日1つ捨てるとか、土曜日は掃除の日にして、断捨離していこうとか決めてしまえばいいと思います。

まとめ

いますぐ行動することを習慣にすれば、時間が増えます。悩むことも減って、幸せになれます。そして、時間の無駄がなくなります。そのことが将来的に大きな利益を生み出します。そして、恋愛でも、仕事でも、パフォーマンスがどんどん上がっていくでしょう。

ここで紹介している行動テクニックは自己啓発などのようにメンタルを変えろというような、あやふやなものではありません。行動を変えます。行動を100日間続けて、習慣化します。そうすることで、認知不協和が起きて、脳が変わっていきます。

行動をチェックする場合はできなくても、絶対に自分を責めないでください。できた自分も、できなかった自分もすばらしいことを忘れないでください。できた自分はクッソ褒める。できなくても気にしない。もはや、自分らしくなかっただけだ!そう思ってください。

最後に、とにかく目標を夢を忘れないことが重要になります。
そのために、行動を変え、未来を変えるんです。

毎日しっかり夢を忘れないようにしましょう。

夢や目標の設定についてはこの記事をみてください→ゴール設定

あなたはあなたの人生というゲームの主人公です。
魔王を倒すのも、テキトウに旅を続けるのもあなた次第です。

どうせなら、危険だし、ヤバい状況にもなるでしょう。
それでも、魔王というでっかい夢を掴みに行きませんか?

そのための一歩として、この今すぐ行動するための行動心理学という
記事を書かせてもらいました。

あなたが価値ある一歩を踏み出すことを願って、終わりたいと思います。

では( *´艸`) 

行動メンタリスト だいき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする