誰か、ゴール設定を10分で理解したい人いる?

僕たち若者は夢がない。目標もない。

使命もわからない。もちろん、ゴールもない。

そんな人がいっぱいだ。

僕なんか何回生きてる意味あんの?

って考えてきたことか。

僕と同じように、

・生きてる意味がわかりません

・やりたいことがありません

・悩みや困り事があります

そんな悩み、問題を抱えている方へ!

今日はそれらを解決する『ゴール設定』

についてのお話です。

なぜゴール設定が大事なの?

それは、未来はゴール設定によって

作られるからです。

どういうことかというと、

人はゴールを設定しないと、変わらない。

いつまでたっても、過去の延長から

抜けられないんです。

ちょっと想像してみてほしいのですが・・

ある人はいつまでも変わりません。

成長せずにずっと同じままです。

もう一人は、毎日すこし変わります。

わずかながら成長し続けます。

1日後、1週間後は大した差には、

ならないでしょう?

それが、1年後、10年後には?

圧倒的な差になっているはずです。

『成長は複利で花開く!』です。

以前この記事でも紹介しました。

「長期的視点とは?」

で、話を戻すと、変わらない君はいつまでも

現状維持でなにも問題ないと思い込んでいます。

けれど、客観的に見てどうでしょう?

変わる君から見て変わらない君は明らかに下に

なっています。

言い換えると、

変わらない君は、変わってないようで、

実は衰退しているんですね( *´艸`)

ワオ!!

あなたは?

停滞していない?衰退してない?

あなたの周りの変わる君に置いて行かれない、

いや、追い越すために、ゴール設定は必須であります!!

1.ゴール設定とは?

ゴール設定とは?を解消していきますね。

そうそう。

言葉の定義って大切なんですよ。

夢、目的、目標、ゴール、ビジョン

なんか似てるようで、言葉にするとなると

微妙に違いますよね。

夢は将来実現させたいと心の中で描いている願望。

目的とは、成し遂げようと目指すことがらや
「何のために?」の大きな理由。

目標とは、目的を達成するために設けた目当て、

具体的な数値など。

ゴールとは、目標や目的のための最終的な目印。

ビジョンとは、将来あるべき姿を描いたもの。

自分や家族、仲間の将来の理想像や未来の光景のこと。

言葉にすると上のようになります。

まとめると、目的→目標→ゴールこれに、

夢は願望、ビジョンは想像、それぞれ

ゴールを決めるためのに重要です。

理由があり、それを果たすために目標を立てて、

さらにその先にゴールがあります。

夢、ビジョンからゴールを決める。

ゴールから考えて、目標、目的を決める。

言葉にして、定義にすると、

なかなかわかりやすいですね( *´艸`)

目標とゴール設定に関する詳しい記事

『目標とゴール設定の明確な違い』

1-1.ゴール設定しないと衰退してるのと一緒

ゴール設定しないと、成長しません。

目標も、目的もなく生きるわけですから、

なーなーに生きることになるます。

ここで、

ゴールがある場合を考えてみましょう。

ゴールがある場合は決断できるようになります。
決断は、英語でdecisionです。ラテン語で語源を辿ると、
断ることを決めるという意味になります。

ゴールがあると、
断ることを決められるようになります。

ない場合は、飲みに誘われたら行ってしまう。
周りに流されてしまいます。

ゴールがある人は、目標もあります。
その目標を達成するために必要ないことは
断って、目標を達成するための行動
ができるようになります。

ゴールを更新し続けることで、どんどん
成長できます。

衰退せず、成長し続けるためにも、
ゴール設定をすることが極めて重要です。

1-2.ゴールが潜在能力をを覚醒させる

ゴール設定をしないと、自分の才能に気がつけません。

どういうことかと言うと、たとえば、
ある男の子がゴールを設定します。夢でもいいです。

『オリンピックに出る』と設定したとします。
すると、いろんなことに気がつけるようになるんです。

オリンピック選手に選ばれるには?
そのために、いまどういう状態じゃないと
いけないの?

というように、ゴール設定⇒思考する。
という順番だと、最短にゴールに達成する方法
を見つけることができます。

それが、ゴールを決めていない状態だと、
なにも見つけられないし、行動もしません。

なので、自分の才能がない。とか、自分の資質を
考える前に、ゴール設定をすることで、あなたの
潜在能力をビンビンにすることができるのです。

ゴール設定に関するおすすめ記事
『ゴール設定の方法』

2.なぜゴール設定が必要なんでしょうか?

さきほど、現状維持は衰退しているのと一緒だと言いました。

なぜでしょうか?

たとえば、こんな記事ががあります。

2-1.夢がないが過去最低!?

マイナビニュースでこんなデータが紹介されていました。

マクロミルが実施した2018年1月に成人式を迎える全国の新成人を対象とした
2018年 新成人に関する調査」の結果を発表した。
調査期間は2017年12月15日~17日、有効回答数は500人。

将来の夢がない新成人が、54.4%!!??

毎年、どんどん減っています。
考えてみましょう。

夢がない、ということは20歳以降ずーと現状維持
ってことですよ?

元々夢がないのか、受験、部活でセルフイメージが
下げられて、夢を諦めているのか。

人生120年と言われている時代です。
『人間の寿命120年』

100年間無駄にして生きるのか?
ってことです。

日本の生産性が下がるのも頷けますよね。

2-2.夢は人から与えられるものじゃない。

データから分かるように、なぜ約半数の人が夢を
モテないのでしょうか?

それは、夢を自分で決めていないからです。
20歳までは、親の影響がとにかく大きいですよね。

習い事、受験、進路まで
すべて親が介入し、干渉します。

20歳までの夢は人から与えられた夢、
ってことなんですね。

でも、そうではなくて、
自分で夢を見つける必要があるんです。

いや、自分で夢を持ってるよって人も、
実は人から与えられた夢ってことよくあります。

ちょっと考えてみてくださいね?

お金持ちになりたい。
幸せになりたい。
有名になりたい。

これらって、実は人と比べてのこと
ってことが結構あるんです。

誰よりお金持ちになりたいのか?
人より幸せになりたい。
人から認めるために有名に?

自分の中からのほんとうのゴール・夢を
見つける方法を次の章でお届けしますね。

3.真のゴール設定の方法

このゴール設定の方法はコーチングの
理論に基づいています。

認知脳科学者の苫米地英人さんが、アメリカから
日本に導入したコーチング理論です。

このゴール設定はそのコーチング理論の
核となる考え方です。

3-1.ゴール設定のポイント

これは、『コンフォートゾーンの作り方』

というこれも苫米地英人さんの
書籍に乗っている知識です。

ポイントは、
現状の外にゴールを置く
です。

どういうことか説明しますね?

これは、さっきの人からもらった夢という
話にも繋がっています。

たとえば、あなたは大学生だとしましょう。
その時に、いい会社に入るとか、大学院に行く。
というのは、本当のゴールではないです。

自分の今の現状の延長のゴールは
あんまり効果がありません。

どういうゴールがいいのでしょうか?

それは、今の自分の周りの人が聞いて、
「え?」ってなるくらいのゴールです。

たとえば、
いま日本の大学生なのに、
アメリカの大統領になりたい。

って友達に言ってみましょう。
「は?」っていわれますよね。

このくらいビッグな夢がいいんです。

人から与えらた夢でもいいんです。
ただ、それの枠を壊すこと

枠を壊すとはどういうことでしょうか?

たとえば、あなたのゴールを仮にいい会社に
入るってことにしましょう。

これは、日本の大学生の大半が課せられている
ことだと思います。

でも、それはそれでいいとしましょう。

いい会社と言うと、
日本の一部上場企業?とかでしょうか?

でも、その枠をぶっ壊すんです。

日本にいて、日本のいい会社に入るのは、
誰でもがんばれば可能ですよね。

少なくとも、方法や理論は見つかりそうです。

ただ、それが、英語も喋れないのに、
アメリカの大企業に入る。

とかになると、断然いいゴールになります。

現状の延長では成しえない、
到底叶わないくらいのゴールを設定する。

そのギャップが大きければ大きいほど、
すごい力が生まれるんです。

3-2.抽象的に考える

それから、抽象度を上げます。

抽象度、ちょっと難しい部分があるのですが、
これは、より多くのひとにとって良いゴールを
設定するということです。

アメリカの大企業に入る。
だけではなくて、どうより多くの人を
幸せにできるか?

という視点を追加して考えます。

すると、

ただたにいい会社に入るのではなくて、
人に自分が何をしたいか?

考えられるようになります。

これ、完全に自分視点のゴールですよね。

だから、考えてみてください。

誰にどんなことで幸せになってもらいたいか。
自然とあなたの夢、ゴールが見つかって
くるのではないでしょうか?

ゴール設定の方法をさらに詳しく学びたい方へ

『ゴール設定のやり方』

4.アフォーメーションは今日からやろう!

先日、『アファメーション』
という記事を書きました。

このアファメーションは簡単にいうと、
毎日、ゴール設定を確認して声に出そう!
ってことです。

簡単に説明しますね。
アファメーションは4ステップで行います。

1.理想を文章にする。

2.過去の感情をくっつける

3.イメージを明確にする

4.受け取って感謝する。

この4ステップです。

まずは、理想を文章にします。
その時、もう叶っているものとして書きます。
たとえば、年収1億円をゴールにしますか。

『わたしは1年で1億円稼いでいる。』

その次に、感情を追加します。

1億円稼いでいるとどんな感情で
過ごしているでしょうか?

自分がどんな感情を得たいかはこちらの記事
シックスヒューマンニーズ

お金で好きな人と毎週パーティーをして
自由とワクワクを手に入れたいとします。

『私は1年に1億円稼いで自由でワクワクした
生活を送っている。』

その時に、過去のわくわくを未来で体験してる
かのように妄想します。

どこで、誰と、どのようにパーティーするのか、
具体的に考えを巡らせます。

そして、最後に感謝の気持ちをいれます。
すでに、受け取ってありがとう。と。

最終的にこうなります。
『私は1年に1億円稼いで自由でワクワクした
生活を送っている。とても幸せな気持ちでいっぱいです』
(本当にありがとう。)

これを毎日、朝目覚めた瞬間と夜にします。
こうすることで、毎日ゴールへの意識がだんだん
強くなっていき、夢を叶う状態ができるんです。

ゴール設定のコツを知りたい人におすすめの記事

『ゴール(目標)設定のやり方』

5.まとめ

ゴール設定のポイントは2つ。

★現状の外にゴールを設定すること。

★より多くの人を幸せにするゴールを。

です。

この2つを意識することで、
あなたはどんどん成長していきます。

ゴールを目指し、努力しているうちは
停滞なんてありえません。

うまくいっていないときでも、成長している
証拠です。

それから、
ゴールは叶いそうになったら、更新しないと
いけません。

年収1億円が目標で年収1000万円くらい
行ったら、こんどはお金はないさらに
ヤバいイカれたゴールが必要です。

でも、それは、1つのゴールを達成しそうに
なると見えてくるので、まずは、目の前の
ゴール実現に向けて頑張っていきましょう!!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする