【脱失敗】新しい行動を3カ月で習慣化する方法

早起きしよう!ランニングしよう!ダイエットしよう!そう思ってもなかなか続かないのではないでしょうか?続いたとしても、満足いく結果が出る前に辞めてしまったり。

それは、人間の習慣が原因かもしれません。人は習慣の生き物です。たとえば、何回も繰り返す行動はほとんど脳を使わずにできるようになることがわかっています。脳はサボり魔ですべての行動を楽な習慣化されている行動をしたいものなんです。

だから、新しい行動をしよう!って思っても現在すでに習慣化されている行動をついついやってしまうんです。たとえば、朝ランニングしようと思っても、寝ているのが普通だから、その習慣からなかなか抜け出せません。

ポイントは、人は何かを習慣化したい場合、他の習慣を辞めなければ習慣化されないということです。普段の間食を辞めて、ランニングをしなければ痩せられないわけです。

この記事では、行動を習慣化する方法をご紹介していきます。この記事を最後まで読むとこんないいことが得られるでしょう。

・行動を習慣化する方法がわかる
・ポジティブになる
・新しいことを覚えられる

新しい行動を手に入れて、成長したい。人生を変えたいという意思がある人だけこの続きを読み進めてください。ただ読んだだけで、行動を変えられないと言う人はさようなら。

行動を習慣化するべき理由

行動を習慣化するべき理由は、行動を習慣化すると脳の使える部分が増えること。成功は行動を変えることが必要で、行動は習慣を変えなければならないからです。

まずは、行動を習慣化すると脳の使える部分が増えることについて。どういうことかというと、さきほどもすこし触れましたが、習慣化された行動は脳をほとんど使っていません。たとえば、あなたは自分の携帯の待ち受け画面がなんだったか思い出せますか?頭にその画像を浮かべてみてください。そして、携帯を出して確認してみましょう。あなたが思い浮かべたものと合っていましたか?

ここで、質問です。あなたはいま携帯を見ましたよね?

では、現在の時刻が分かる人いますか?携帯の画面には、ほとんどの人が時間が載っているはずです。どうですか?画面を見たはずなのに、時間は意識していなかった。認識していなかったんではないでしょうか?

これが、脳のサボり癖です。視覚と行動なので、すこし違うんですが、行動でもこういうサボり癖が脳にはあります。脳はほとんどの行動をプログラムしてなにも考えずにできるようにしているんです。だから、歯磨きしながら物事を考えられるし、エッチしながら、今日の夕飯のことを考えられるわけです。

だから、新しい習慣を増やして、無駄な行動を減らすことで、脳はより有効的に使われるようになります。

次は、行動を変えるには習慣化する必要があることについて。成功には行動を変えることが必要で、行動を変えるには習慣化する必要があると言いました。なぜかというと、人には、現状を維持したいという欲求があります。脳の生物的な安全装置と言ってもいいかもしれません。

成功したいと思っても、実は、現状維持を無意識は望んでいたり、新しい行動を習慣化しようとしても、元の習慣を維持しようとする無意識が働きます。だから、あなたが変わり、成功するためには、この現状維持欲求をなるべく受けないように、行動を変える必要があるんです。

ですが、行動を習慣化してしまえば、脳をあまり使わなくなります。なので、行動が習慣化するまでは意識し続ける必要があるんです。

早起き習慣獲得の体験談

僕はある時、朝早起きをしようと思いました。毎日遅くに寝て、遅くに起きるとなんか時間を無駄にしている気がして、早起きして朝の時間を有効に使えるようにしたいと思ったからです。そして、なにも計画を立てずに、目覚ましをかけて早起きを試みます。初日は気持ちで起きられますよ?でもだいたい3日坊主で、終わってしまいました。

3日坊主で寝坊して、また早起きして、3日坊主でみたいな繰り返しでした。そこで、なぜ早起きが続かないのか考えました。夜寝るのが遅いから起きられないんだ!っていうことに気がつくんです。夜早く寝るように心がけると、早く起きられるようになってきます。3日坊主が、4日、5日と続くようになっていきました。

でも、僕には、ある夜の習慣があったんです。それは、夜にドラマを見ることです。11時くらいまで、ドラマを見てそこから、携帯で漫画を見て眠くなったら寝るという習慣があったんです。見たいドラマがない日は次の日の朝も起きられます。ドラマがある夜か睡眠時間が少なくなるので、次の日起きるのがつらくなります。しばらくは大丈夫なんですが、睡眠不足が蓄積されると、寝坊するということが起きます。

そして、この方法にたどり着くんです。行動を変えるには、すでにある行動を変えないといけない。と。すでにあるドラマや携帯で漫画を見るいま習慣化されている行動を変えなければ、新しい早起きするという行動は身につかないんです。

なので、まずは自分の行動を分析します。今ある行動が新しい行動を習慣化するのに邪魔にならないか考えるんです。そして、僕は、ドラマを録画かアプリで見るようにして、夜の行動を辞めて、朝早起きする習慣を手に入れることができました。

その後、さらに人間の行動変容やモチベーションについて勉強して、人のモチベーションは2カ月しか続かないから、2カ月ごとに目標を設定すること。

そして、行動を数値化することで、客観的に行動を見直すことがいいことを取り入れました。いまでは、僕は、時間がかなり自由な生活をしているんですが、無駄な時間を過ごさず、ブログ記事を書いたり、新しいビジネスのアイデアを考える時間に充てることができています。

無駄な行動の習慣はかなり減っていっていると自分でも思っています。たまに、エ〇チな本を読みすげてしまったり、彼女との電話で話過ぎてしまったりしますが、あ、時間無駄にしたな~って思ったら、その都度、行動を修正するように心がけています。

エ〇チな本は棚にいれて、鍵をかけて見えないようにする。彼女との電話はしない。ようにします。電話でないからって別れたら、その程度の恋だったってことですからね。

話がそれましたが、ここから、具体的な新しい行動を習慣化する方法をご紹介していきます。

新しい行動を3カ月で習慣化する方法

人間の行動は新しい行動は前頭前野で行われて、習慣化された行動は小脳で行われます。使われている脳の部分が違うんです。そして、前頭前野による行動から、小脳で行われる習慣の行動へ移行するまでにだいたい3カ月かかります。なので、意識して3カ月やりぬかないと習慣化しないんです。

行動を習慣化する方法としては、まずは、獲得したい行動を決めます。そして、ここからは新しい行動をしていくんですが、2週間は行動のチェックに専念します。2週間たったら、行動できた時には1点というように、行動を数値化していきます。決められた時間にやる行動は2カ月で何回できるか決めて、ご褒美を設定します。無意識的な行動を獲得したい場合は21日間で100回を目標にその行動を意識してやってみてください。

ステップ1 獲得したい行動を決める

まずは、新しく獲得したい行動を決めます。なんでもいいのですが、自分の目標に関係あることにすると行動へのモチベーションが上がります。行動には理由が必要なので、根拠の有無にかかわらず、こうなりたいからこの行動を習慣にするんだ!って思えることを自分で設定しましょう。また、一度にいくつもの行動を獲得しようと思わずに、1つの行動に絞るのも大切です。

自分のなりたい自分を思い浮かべてみましょう。想像してみてください。あなたの願いがすべて叶うとしたら、どんな生活をしていますか?あなたはどんな人間になっていますか?あたまの中で思い浮かべて、楽しんで、体験して、ワクワクしてみてください。そして、再度考えます。理想の自分になるために今のあなたはどんな人間であるべきですか?

10年後に年収1億円を継続的に稼げるようになるには、現在のあなたはどんな状態にあるべきでしょうか?少なくとも、起業しているべきだし、起業のための具体的な行動を起こしているべきだと思います。ですが、ここで、その理想の状態を心でずっと思い浮かべておけとか、引き寄せの法則の法則のようなことはいいません。

ステップ2 行動を2週間チェックする

理想の状態を意識するだけでは、なにも変わらないので、具体的にどんな行動が必要か考えていきます。起業の具体的な方法とはなんでしょうか?資本金を貯めること?仲間を集めること?では、ありません。資本金を貯めるのも、仲間を集めるのも、起業には必要ない行動です。あくまで、具体的な行動は何か考えます。起業するには、資本金を貯めることでも、仲間を集めることでもありません。実際に商売を始めることです。

誰かの商品を代わりに売るのも起業、誰かに人を紹介するのも起業、だから、起業に必要な行動は実際に売る行動のみです。これを買ってくれませんか?って顧客にセールスする行動です。サラリーマンの営業活動ではありませんよ?あんなのただのコマでしかないですから。

自分で売る商品を決めて、業者に営業権をもらい、売り始める。ネットだったら、サイト作って、アフィリエイトリンクを貼ればだけです。慣れてきたら、自分のリソースから売れるものを作ればいいだけです。自分が解決できる悩みはないか?って考えれば、なにかしらあるはずです。

モテモテになりたいなら、モテるための自分磨きとか必要ないですからね?女性に声をかけて、付き合ってくださいって言いまくるだけしかモテる方法はありません。

最短で、最重要な行動をひとつ選んで、習慣化できないか考えます。起業だったら人の悩みを自分が解決できないか考える時間を作ることかもしれないですし、毎日決まった時間に営業をかけることかもしれません。モテることなら、毎日、ディナー時か終電間近にナンパすることかもしれません。これは人によるのでわかりませんが、具体的な行動を1つ決めて、2週間やるとやり続けようとしてみてください。

実際には、決めて毎日決められたことをやるのは、厳しいかもしれません。なので、記録を取ります。決めた行動をできなかった場合、その時間にどんな行動をしていたか意識して、チェックしてください。

ステップ3 行動の数値化

今度は行動の数値化をしていきます。1日10分人の悩みを解決できないか考える日記をつけることを習慣にすると決めたとしましょう。朝起きてからなのか、夜寝る前なのか、昼飯の後なのか、時間を決めます。そして、1日1回できたら、1点というふうに点数化してみてください。そして、2カ月の目標を立てます。いきなり60回毎日だと厳しいので、50点とれたら、2カ月後にご褒美を設定します。

無意識的にやる行動を習慣化したい場合は、21日間で100回できるようにチェックしてください。たとえば、会った時に人の悩みを聞くなどの行動を意識せずにできるようにしたい場合などです。そういった行動が意識せずに自然にできるようになるには、100日ほどかかると言われています。21日間で100回意識して、その行動をとり、それを100日続けるので、500回やると習慣化されるということです。

まとめ

あなたの行動はパズルのように決められたピースがはめ込まれています。新しい環境になって3カ月もすると毎日同じルーティーンで同じ行動を繰り返しているでしょう。社会人のあなたはそのルーティーンから抜け出し、人と違うことをしなければ一生現状維持のまま死ぬことになります。

別に、安定とか、平凡な、つまんない人生を生きていたいという人はいいんですが、僕は、あなたが人生の質を良くして、経済的にも、人間関係も、豊かに幸せになってもらいたいんです。だから、1日1つでもいいので、新しい行動を起こしてみませんか?

原因と結果の法則を知っていますか?結果には必ず原因があります。あなたが成功するためには何か原因が必要なんです。成功するための行動が必要なんです。

あなたは、今のまま現状維持を続けて、つまらない人生をあと何十年も続けます?
それとも、進化して、挑戦して、ドキドキするけど、おもしろい人生を生きます?

どちらを選ぶかはあなた次第です。

あなたは、この記事を最後まで読みました。習慣を変えたいと思ったからですよね?もうあなたの行動は変わっています。いままでのあなたとは違います。

行動変容習慣化コーチ だいき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする