【モテ】リフレーミングのやり方を知って過去を変えよう

あなたはこんな問題を抱えていないだろうか?

・変えたい過去がある
・トラウマがある
・行動できない

これらの問題を解決するためには、リフレーミングを理解し、リフレーミングを実践し、過去を再定義する必要がある。

理由は簡単。過去に引きずられたままでは、あなたはいつまでたっても成功できないからだ。しっかりとリフレーミングを理解し、実践してもらえれば、こんな結果を得られる。

・過去を活かして、未来を生きられる
・トラウマが感謝に代わる
・行動ができるようになる

このサイトや記事は人を豊かにして、成功させるために作っている。もし、あなたが、変わる気もないし、成功もしたくないのなら、今すぐこのサイトから消え去ってほしい。

もし、あなたが変わりたいし、成功したいのなら、深呼吸を3回してから、リラックスして、集中してこの続きを読み進めて欲しい。集中すると、頭の回転が良くなるし、記憶力も上がるからだ。

リフレーミングとはなにか

リフレーミングと聞いてなにかピンとくる人がいるでしょうか?フレームは枠。だから、枠組みを変えると連想するかもしれません。では、なんの枠組みを変えるのでしょう。それは、記憶の枠組みです。僕がリフレーミングを始めて知ったのは、心理学、確か臨床心理学を学んでいた時だったと思います。

臨床心理学は、カウンセリング。心に難を抱えた人を会話によって治療する方法を学ぶ学問です。その時に、カウンセラーは、バックトラッキングや適切な質問を繰り返して、クライアントにトラウマに気がつかせたり、考えを再認識させたりします。そして、リフレーミングを促すことで心の悩みを解消します。

たとえば、不眠症に悩んでいる人がいたとしましょう。その人はこう言っています。「夜眠れないんです。夜ちゃんと寝るのは、超大変なことなんです。」でも、これおかしくないですか?僕は夜普通に寝れますし、あなたもきっとそうでしょう。もはや、なるのは超簡単で、寝すぎちゃうくらいですよね?不眠症に悩んでいる人にとって、寝ること=大変だ!というフレームが出来上がってしまっているわけです。

なので、この寝ること=大変だ!というフレームをリフレーミングしてあげれば、不眠症は治ります。ちょっと考えてもらえますか?この不眠症の人と同じようにあなたも間違ったフレームがありませんか?たとえば、「成功するのは、大変なことだ」「お金持ちはすごい努力しているに違いない」「僕は、なんにも才能がない」などと決めつけていませんか?もし、こんなフレームがあった場合、リフレーミングをしなければ、あなたは一生成功しないかもしれないんです。

リフレーミングの体験談

ここで、もっとリフレーミングを分かりやすくするために、例を挙げたいと思います。たとえば、メンタリストのDAIGOさんのお話。

ダイゴさんは、学生時代8年間にわたって、いじめを受けていたそうです。でも、ある日やり返したら、そのいじめはピタリとなくなったそう。その経験から「自分次第でなんでも変えることができる」と思うようになったそうです。そして、今では、いじめてきた人達に感謝すらしているようです。これを聞いた時、あ、リフレーミングの能力が半端じゃないなって思いました。

普通の人はいじめは悪いことだし、自分がいじめられていたことなんて、嫌な思い出でしかないはずです。ですが、ダイゴさんは、いじめられた経験に感謝しています。もういじめというフレームをぶち壊して、いじめは自分にとっていい経験にだったと、再定義、リフレーミングしてしまっているんです。実は、僕もいじめやハブを経験していました。僕は、まったくいじめに対して、いいイメージなんてもてていなかったのですが、ダイゴさんの話を聞いて、あ、自分の過去もなにか意味があるのかもしれないなと思えるようになったんです。

リフレーミングの方法3ステップ

リフレーミングをする場合は過去の嫌だった記憶や、自分でなかったことにしたいなって思っていることに対して行います。まずは、思い浮かんだ、思い出すと心がズキってするような記憶を1つ選んで向き合います。そして、その記憶を何かいい面がないか考えます。最後は、感謝します。その嫌な経験があったから、いまがある。その経験を乗り越えたから今の自分が生きているんだ。って心の底から「ありがとう」と言います。

トラウマ記憶を思い起こす

まずは、嫌かもしれませんが、嫌な記憶、失くしたいと思っている過去について思い返してみます。心がズキってしたり、動機がして嫌な気持ちになると思います。何個かあると思います。ずっと前の記憶かもしれないし、わりと最近の記憶かもしれません。自分の年齢を若い順から追って、なにかトラウマになっている記憶がないか探してみるのもいいと思います。

幼少期、小学生、中学生、高校生、大学言っていた人は大学生、社会人の人は働き始めてから、なにか思い出すと心がムカムカすることありませんか?そして、その中でも特に嫌だと思うものを1つ選びます。最終的には1つ1つ全部順にリフレーミングしていきます。

記憶の再定義を行う

トラウマ記憶を1つ決めたら、なにかいい面がないか考えます。ちょっと難しいなって思う人はこう考えてみてください。あなたは生きていますよね。あなたは生きていると思います。あなたが生きているということは嫌な経験を乗り越えられているということです。いじめや失敗、苦しい経験。それらは、嫌な記憶として残っているかもしれませんが、あなたはそれらを乗り越えられています。生きているからです。

ダイゴさんのように、変わるきっかけになったでもいい。つらい経験のおかげで、それ以上に辛い事は起きないから頑張れているのかもしれない。失敗も記憶にあるおかげで、次失敗しないための糧となっているんです。トラウマも自分次第でいくらでもいい定義をすることができるんです。

トラウマに感謝してみる

そして、感謝してみてください。「ありがとう」「この経験のおかげで今がある」と声に出して言ってみてください。あなたは生きているということは、つらい経験を乗り越えられているってことです。だから、悪い経験を悪いってフレームを決めつけてしまわずに、悪い経験も今に繋がっているといういい意味付けをしてみて欲しいんです。

いきなりは無理かもしれません。そして、またなにか行動をした時に、その嫌な記憶が浮かんできてしますかもしれません。そうしたら、その都度、あれは悪い記憶ではない。僕の糧になっているいいいい経験だったって思い直してください。

リフレーミング力を鍛える今すぐテクニック

思い起こしてみてください。成功体験より失敗の体験の方が思い出しやすくないですか?それには、理由があります。人間が狩猟採集をしていたはるか昔の時代。人間は失敗すると、死が直結していました。だから、成功したことよりも、失敗した時のほうが記憶に残りやすいんです。

でも、現在は失敗しても死にません。むしろ、失敗を恐れずチャレンジした方が成功します。ここで矛盾が生じます。失敗した方が成功するのに、人の記憶は失敗の記憶ばかり思い出す。過去の名残りが成功を妨げているかもしれないんです。

だから、リフレーミングをおすすめして、失敗の記憶をいい記憶に変えてしまう神テクニックを紹介したわけですが、この記憶に意味つけをする能力を担っているのが、人間の脳の前頭前野だと言われています。つまり、この前頭前野を鍛えれば、たとえ、嫌なことが起こったとしても、それをいい意味でとらえることができるようになります。

その前頭前野を鍛える方法が、おなじみの”瞑想”です。
瞑想に関することを詳しく書いた記事→瞑想

簡単に瞑想を説明すると、目をつぶる。呼吸に集中して心を無にする。これを15分続けます。すると、脳の血流が良くなって、前頭前野が活性化していきます。毎日、少しずつ続けていれば、2週間で前頭前野の働きが30%以上良くなるようです。

まとめ

トラウマがあると、行動を躊躇してしまったり、未来ではなく、過去を見てしまうことになります。ですが、過去も未来も現在の積み重ねでしかありません。どうせなら、未来を悔やんで、うじうじ過ごすよりも、より良い未来を思い浮かべて、ワクワクして過ごしたくないですか?

1.トラウマの記憶を思い起こす
2.記憶の再定義を行う
3.トラウマに感謝してみる

あなたに過去になくしたいような経験があるのなら、上の順番にリフレーミングをしてみてください。完全に、トラウマ記憶を消し去ることができませんが、リフレーミングをすることで、トラウマに気がつき、ポジティブに記憶を再定義することができます。

そして、リフレーミングをすると、未来を生きられるようになり、行動の躊躇がだんだんなくなってきます。リフレーミングを繰り返し行って、トラウマなんてなかったことにしちゃってください。

追伸

そうそう。この間、勇者ヨシヒコを見ていて思ったんです。こんなお話でした。勇者ヨシヒコ勇者だけど、勇者に素質なんかなくて、ただたに、みんな旅に出たくないから、ヨシヒコを勇者にでっち上げただけだったんです。

今の日本人みんな、ヨシヒコに勇者を譲った村人じゃないですか?あなたは、どっちを選びますか?チャンスに一歩を踏み出さずに、人の成功を羨む人生か。それとも、リスクをも恐れず、勇者になるか。

勇者ヨシヒコでは、主人公は山田孝之君が演じるヨシヒコです。でも、安心してください。あなたの人生では、あなたが勇者だし、あなたが主人公です。どこの村に行くのにも、世界平和のために戦うのも、あなた次第です。

あなたがこの記事を読んで、行動を起こし、成功するための一歩を踏み出してくれたら、幸いです。あなたのサクセスストーリーを僕に聞かせてください。

あなたの成功を心より応援しております。

人生再チャレンジコンサルタント だいき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする