ご紹介、現状維持バイアスに気がつけば3秒で悟れます!

あなたは、現状維持バイアスというキーワードを検索してこの記事にたどり着いてくれました。この記事を読んでくれてありがとうございます。検索したということは、少なからず現状維持バイアスに興味を持ったということでしょう。この記事では、こんな問題を解決するのに役立ちます。

・現状維持バイアスによって、行動にブロックがかかってしまう
・現状維持バイアスという言葉は知っているけど、よく知らない

人には変わりたくない現状維持で安全でいたいという現状維持バイアスがあります。それは、ほとんどが無意識で行動しない方向に影響を与えています。ということは、自分が変わりたい。成長したいと思ったとしても、現状維持バイアスがかかり、安全な方、慣れている方に行動を寄せてしまうことがよくあります。

成長して、目標達成するためには、現状維持バイアスがまず自分にあるということを知り、その上でそれを克服していくか考えなければなりません。現状維持バイアスを克服するためには、自分の欲求を理解した上で、リスクをいとわない行動を自分で意識して選んでいかないといけません。なぜなら、現状維持を抜け出すためには、リスクを取って自分にとってストレスがかかる環境に行かなければ、現状から抜け出すことはできないからです。

現状から抜け出して、成長したいな~と思っている方はこの先も読み進めてください。最後まで読み終わったら、こんな結果を得ていると思います。

・現状維持バイアスに関係なく、成長する方法がわかる
・行動を変えて、目標達成する方法がわかる
・現状維持バイアスについて理解した

こんな結果を得たい人は、深呼吸をしてリラックスしてこの記事を読み進めてください。リラックスした方が記憶の定着がいいからです。

現状維持バイアスとは?

バイアスとか変な言葉使っているのでわかりにくいと思います。バイアスとは、偏向。つまり、かたよりのことです。人の行動が現状を維持しようと偏ってしまう特性のことです。現状を抜け出したり、変化したりするのを、拒否する働きと言ってもいいです。これは、人間の脳の構造に関係があると私は考えています。

人間の脳は、内側に体の生命機能を維持したりする命に関わる動きを担当している部分があります。生存脳です。対して、外側の方は高度な思考をしたり、人間的な考えたり、感じたりする機能を担っていると言われています。人間が意識で考えたり、感じたりしているのは、脳の外側の大脳皮質がほかの動物より発達しているからだとも言われています。

ところが、脳の内側の方に自分の命を守ろうとしている無意識的な脳があるんです。たとえば、意識では、超成長して、環境も変わって、そのためにはリスクはいとわないと思っていたとしても?無意識では、そんな変化するのなんて絶対嫌だ。現状のままでいたい。とより強く思っているかもしれないんです。意識と無意識のメンタルギャップがあるかもしれないんです。

このメンタルギャップがあると、なかなか目標達成はされませんし、行動も無意識で避けてしまいます。この無意識の変わりたくないで安全でいるために行動することを避ける特性を現状維持バイアスと呼んでいるんです。まずは、人は誰でもこのメンタルギャップを持ちうることを知って、自分が変わることを避けていないか思い起こしてみてください。

現状維持バイアスを無視して行動する方法

現状維持バイアスを無視して行動する方法は3つあります。

1つは、ゴールを設定する方法。
2つめは、現状維持バイアスに気がつく方法。
つめは、環境を思い切って変える方法。

3つとも、本当に効果がありますが、正直にいうと、実際にやってみないと効果がわかりません。この先は、心から行動を変えたい。叶えたい目標がある人のみ。行動をする前提で読み進めてくださいね。

ゴールを設定する方法

まずは、行動を変えるためには理由が必要です。人に現状維持バイアスの特性があるということは、人はなにかなければ動きたくないってことです。思い浮かべてみてください。休みの日に特に予定がなかったから、家から出ずにいつの間にか一日終わってしまったなんてことないですか?

僕も、あなたも、いや、人間全員がなにか理由がないと行動なんて起こさないと思うんです。なにか理由があったとしても、現状維持しようと邪魔をする脳の機能があるから厄介なのですが・・・
だから、その理由を作りましょう。行動する理由をはっきりさせましょう。

ここで、すこし、人の欲求のお話をします。話は変わりますが、関係ある話なので、しっかり聞いてくださいね?人は、快を求めるか、不快を避ける。究極的にいうと、この2つの欲求しかないと言われています。アメリカの有名な心理学者フロイト先生が提唱した快感原則です。

だから、ゴールや目標を立てる際もこの人間の欲求に沿って決めていきましょう。快感原則に基づいて考えるとこうなります。「あなたを最高にワクワクさせる理想の世界はどんな世界ですか?」これは、快を求めるゴール設定の仕方です。そして、「あなたは今どんな最悪な悩みがあって、それを解決するとどんな最高の状態になりますか?」これは、不快を避ける、取り除いた世界です。

ここで、真剣に考えてみてください。真剣にですよ?そして、想像してみてください。あなたを最高にワクワクさせる世界はどんな世界ですか?ここのスクロールを辞めて、しっかり考えてみてください。その世界は、最高にワクワクする世界かもしれないし、悩みがすべて解決している世界かもしれません。私にはわかりません。その世界はどんな世界ですか?ノートやメモ帳に書き出してみてください。

ここで、ポイントなのが、できるだけ詳細なことと、できるだけ鮮明にイメージできることです。たとえば、お金持ち。ではなくて、いくらの資産があって、いくらの年収があってまでしっかり詳細に考えてください。そして、鮮明にイメージできるかどうか。どんなに頑張っても、人が空を飛ぶことはできませんし、スポーツ選手になるのにも、年齢的な限界があります。

考えただけでワクワクしちゃう。考えただけで、早くその状態になりた~いって心から思えるほど、行動への意欲がわきます。このゴールがあるかないかで、人生の質がまったく違うものになるのは、言わなくてもわかると思います。ゴールをしっかり設定して行動に理由をつけましょう。

現状維持バイアスに気がつく方法

現状維持バイアスは、生存脳の働きです。無意識で安全のために行動をしないように邪魔をしているので、なかなか気づくことが難しいんです。そこで、NLPで良く使われる方法をご紹介していきます。まずは、理想の世界をイメージします。ここは、ゴールを設定する方法でやってくれたと思います。最高にワクワクする理想の世界をもう一度思い起こして下さい。

しっかり味わって、さらに想像してください。その世界にいる自分はどんな自分ですか?そして、元の世界に戻ってきてください。理想の世界にいる自分と、今のあなたは何が違いますか?また、こう考えてみてください。今の現実世界に、理想世界の自分の求めているものすべてを手に入れた自分がタイムリープしてきたとしたら?タイムリープというのは、意識のみがタイムスリップする現象のことです。

理想世界の最強の自分は、すごく焦るでしょう?すごく嫌になるでしょう?「なんで、すべて手に入れたのに、ないんだ?」って。そして、死に物狂いで元の状態に戻すための方法を探し始めるはずです。このイメージや想像は前頭前野で行われます。前頭前野をフルに使って、理想世界の自分になりきってみてください。今の現状をどう打破するでしょうか?自分の枠が外れて、一気にすごいアイデアが浮かんでくると思います。ステップにまとめます。

ステップ1 理想の世界を思い浮かべる。

できるだけ鮮明に、詳細にイメージします。詳細であれば、詳細なほどいいです。そして、味わってください。すべて欲しいものを手に入れて、毎日ワクワクして、最高の状態を。

ステップ2 心のブロックに気がつく

理想の世界を手に入れたいはずなのに、手に入れられていない原因はなんでしょうか?理想の世界の自分と今のあなたは何が違うでしょうか?

上であげたように、理想世界のすべて手に入れた自分がタイムリープしてきたと思って、考えてみてもいいですし、こう考えてもいいです。

【理想の世界を手に入れた時のデメリットはなにがある?】たとえば、お金をいっぱい持っているとします。お金が多いせいで本当の友達が少なくなる。と思い込んでいるかもしれないですし、お金の管理ができるか心配があるかもしれません。正確にはわかりませんが、そういった不安があるかもしれません。実は、その不安があなたの行動にバイアスを生んでいる可能性もあるんです。

環境を思い切って変える方法

最近流行っているライ〇ップについて考えて欲しいのですが、あれは大金を払うことで、マンツーマンで筋トレを指導してもらって、環境を変えているので、結果がでますよね。この環境を変えるというのは、結構重要なんです。

脳には、ミラーニューロンという神経細胞があります。このミラーニューロンは共感する神経と言われています。近くにいる人に共感をしたり、近くにいる人に合わせた行動をするのを助ける働きをしていると言われています。

ライ〇ップでも、部屋やその階では、みんなが痩せるために筋トレをしていますよね?ミラーニューロンがみんな筋トレしているから自分もしよう!って感じてくれるわけです。これを応用して考えます。理想の状態を達成するために、行動したい場合です。もう、すでに、自分の理想の世界を実現している人たちとなるべく一緒にいようとすれば、ミラーニューロンが自分も真似しようと動いてくれます。

成功したいなら、見栄を張りまくれ!です。

嘘でもいいです。ほら吹き呼ばわりされてもいいんです。見栄貼りまくって、ほら吹きまくって、成功者と時間を共にしてください。はじめは居心地が悪いでしょう。悔しい思いもするでしょう。でも、だんだんこう思えてくると思います。成功するのは、当たり前のことなんだ!お金持ちになるのは、当たり前のことなんだ!そう思えれば、おのずと行動も変わってくるはずです。

まとめ

現状維持バイアスとは、無意識に身を守ろうとして、現状を維持しようとする安全装置のようなもの。動物のように、生命の危機が限りなく低い日本では、成功を妨げるいらない機能かもしれない。意識では、「変わりたい」無意識では、「変わりたくない」と無意識と意識との間で、ギャップがあると、なかなか変わることができない。

・理想のゴールを設定する方法
・現状維持バイアスを特定する方法
・環境を変えて、自分をコミットさせる方法

この3つを実践して、安全ではなく、リスクを取って、変わる勇気を持ってください。人生はどれだけ、リスクを取って、がくがくするようなプレッシャーと戦ったかで、おもしろくなるかつまらなくなるか決まると思います。

あなたは、一生現状維持を続けて、平凡だけど、安全な人生を生きることもできます。リスクを取って、足ががくがくするようなプレッシャーと戦いながら、ワクワクして、達成感に満ち溢れた人生を送ることもできます。あなたはどちらの人生を生きたいですか?

病院で、孫や娘にみとられる時、あ~平凡でつまらない人生だったな~と思って死にたいですか?それとも、うわ~、ドキドキもしたり、死にそうなくらい危ない目にあったけど、ワクワクした人生だったな~って思いながら死にたいですか?

もし、後者なら、あなたは自分の中にいる、現状維持バイアスという守護神と戦わないといけません。その守護神に勝って、試練を乗り越えた時、あなたの夢、目標は叶っていることでしょう。

死ぬときにするのは、やった後悔より、やらない後悔です。

あなたはいつヤリますか?

日本のトップコーチ 大毅

僕の自己紹介は次のページ→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする