理想的な30代を迎えるために必要なNLPとは?

この記事に来てくれたあなたはこう考えていることでしょう?

NLPについて詳しく知りたい!、なぜNLPで目標達成できるの?

そんなあなたの疑問を解決するためにこの記事を書いていきます。

この記事を読み終わればこんな結果を得ていることでしょう!

NLPについて理解が進んだ!NLPで目標達成の技術なんだ!NLP実践してみよう!

最後までリラックスして読み進めてくださいね。

NLPとは?

NLPとは、神経言語プログラミングの英語の略です。神経言語プログラミングと言われても、いまいちピンときませんよね?これは脳の中で行われていることと思えば、わかりやすいのではないでしょうか?人間のすべての行動は脳の神経を通して行われています。行動の選択や性格も脳の神経が決めています。言い換えれば、人は、脳の神経、つまり、脳にプログラムされた神経言語によって、行動を決めていることになります。

たとえば、意識と無意識です。意識は、顕在意識とも言われて、大脳皮質。つまり、脳の一番外側の部分によって意識がもたらされていると言われています。人間は哺乳類の中でもこの大脳皮質が厚いから圧倒的な知能を持っていると言われています。大脳皮質は人間脳と言えるでしょう。いっぽう、脳幹に近い部分はより動物的な、生命維持のための機能を担っていると言われています。この生命維持のための活動は意識できませんよね?心臓と動かしたり、自律神経を整えたりです。

そして、行動においてもこの無意識が影響を及ぼします。たとえば、なにか目標があったとします。トップセールスになりたい。女優になりたい。それぞれの目標があったとして、意識では、その目標を一生懸命叶えようとしますよね?でも、無意識では、そうではない可能性があるんです。生物的な安全を維持するためには、現状維持が一番いいんです。同じ生活を続けて、安定した生活を送りたい。そういう無意識的な欲求があります。トップセールスになって、仕事量が増えたり、過度な期待をかけられる不安。女優になって、プライベートがなくなったり、緊張状態を繰り返す不安、これらの不安を無意識は担いたくないと思っているかもしれません。

この無意識的な行動には、パターンがあります。この安全装置が脳にプログラムされているんです。でも、いつまでも、安全を求めて行動を起こさなければ、あなたは一生現状維持を続けて、平凡でつまらない人生を送ることになります。NLPは、このプログラムをぶち壊して、行動を変容させ、自己実現をするための技術なんです。

NLPを駆使することで、無意識に影響している脳のプログラムを書き換えて、行動を変えていくので、行動のブロックを失くすことができて、目標を達成することができるようになるんです。

NLPの起源

NLPは、ジョン・グリンダ―とリチャード・バンドラーによって提唱されました。天才たちの行動を真似ることで凡人も天才になれるという着想から生まれたようです。これは、モデリングというテクニックです。自分の理想の人を見つけて、行動、しぐさ、習慣、考え方、価値観などあらゆることを分析します。そして、自分もあたかも天才、スパースターかのように行動して、ふるまいます。レディー・ガガさんや矢沢永吉さんも売れる前から、自分はスパースターかのようにふるまっていたと聞いたことがあります。

このモデリングも、自分のプログラムを書き換えるためです。このモデリングを基礎として、モデリングのために観察(キャリブレーション)が必要になってきます。人を分析する能力もNLPの1つです。そして、プログラムの書き換えには、自分をある意味騙す。自己暗示や自己催眠などのテクニックも必要です。そして、人のプログラミングを書き換えるお手伝いをする場合にコミュニ―ケーションが必要になってきます。

1.モデリング2.キャリブレーション3.自己催眠4.コミュニケーション
この4つを基礎にNLPは成り立っています。

NLPの実践方法

このサイトでは、NLPを行動変容を促し、自己実現をするための技術と定義しています。
なので、脳のプログラミングを書き換える方法とモデリングに重きを置いて、実践方法をお伝えします。

1.自分の理想の状態を叶える自己実現の方法

まずは、自己実現のために現状を見直していきましょう。
自分にどんな悩みがあるか考えます。

ステップ1 自分が抱えている悩みにフォーカスする。

そして、その次に、その悩みが解決されたら、どんないいことがあるか考えます。

「悩みを解決して最高の状態を手に入れたら、どんなメリットがある?」

ステップ2 最高の状態を思い浮かべる

目をつぶってリラックスします。呼吸に集中して腹式呼吸をします。
そして、想像してみます。

「あなたはどんなワクワクする状態で過ごせていますか?」
その状態の時、体はどんな反応をしていますか?

楽しくて、ワクワクして、思わず笑顔がこぼれてしまう。
みんなで騒いで、騒がしいけど、楽しい環境にいるかもしれません。
モテモテになって、いい女性の香水のにおいがしれくるかも。

ステップ3 理想を達成した状態のメリット・デメリット

スッテプ2で、理想の状態を思い浮かべてました。
さらに、メリットにも注目しましょう!

理想の状態を達成すると、どんないいことがあるでしょうか?
理想の状態を疑似的にではありますが、手に入れました。

そして、考えてみます!自分が達成するのを、妨げているものはなんでしょうか。
理想の状態を達成した時のデメリットはなんですか?その中にあるかもしれません。

ステップ4 その理想の状態を叶えられない原因を探る

でも、その最高の状態をあなたはまだ手に入れていません。なぜ?
手に入れたいはずなのに、なにがあなたを邪魔しているんでしょう?

それは、無意識の安全に現状を維持したいという欲求のせいかもしれません。

ステップ5 自己効力感をあげて、意識して行動を変えてみる

なかなか目標を決めても、達成されないのは、人は同じ行動を繰り返す習慣の生き物だからです。
だから、意識して日々の行動を変えていきます。

自己効力感を上げるために、毎日、小さなことでいいので、達成することを繰り替えしていきましょう!
人ではなく、自分で自分のことをしっかり認めて、褒めてあげるんです。

詳しいNLPの実践方法について知りたい方はこちら
NLPのてらこやー悩みと自己実現編①

まとめ

・NLPとは、無意識に行動に影響する脳のプログラムを書き換える技術

・NLPは、行動のブロックを失くすことができるので、目標達成できる

・NLPは、天才の真似をして、天才をコピーすることができるか?から始めった

・NLPの基本は、モデリング、キャリブレーション、自己催眠、コミュニケーションの4つ

日本のトップコーチ 大毅

僕の自己紹介は次のページ→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする